スポンサーリンク

トイトレの最終難関!うんちをトイレでするにはどうするのが良い?

トイトレうんち 子育て

トイトレ・・・気が重いけど始めようかな・・・と思っているお母さん。

無理せず気長にやる!それが一番の近道です。

年齢なんて関係ない!

私はそんな風に思って、保育園以外の時間はオムツで過ごすことが多かったです。

そう私の場合、それはまさに怠慢!

私が面倒だったんです。

おにこ
おにこ

保育園から帰った後はオムツで良いよ!(面倒だから)

以前、トイトレのことは記事にしました。

そして、3歳を遠に過ぎた3歳6ヶ月になった娘の現在のトイレ事情は

  • おしっこはトイレで出来る
  • 保育園ではお昼寝以外はパンツ
  • 週末のお出かけ時はオムツが多い
  • 自宅でのトイレはママが付き添います
  • ウンチはトイレでする気がない

このようになっております。

トイレでウンチは、おしっこが出来るようになれば簡単と思っていました。

ところがとんでもない。

結論からいうと、うんちまで出来るようになるには個人差があります。

この記事にはこんな事が書かれています。

  • トイレでうんちは理屈じゃない
  • トイレでうんちをさせる方法の紹介

気になるやり方ありましたら、目次から飛ばしてみること出来ます。

スポンサーリンク

トイトレでうんちを成功させる方法

トイトレうんち

早速、本題です。

トイレでうんちをすることって、実はおしっこの時より難しいのではないか‼︎

ある日、そんなふうに思いました。

トイレでおしっこをすることにハードルが高いと思っていた私。

実際に、3回くらい失敗しました。

「お姉さんパンツだから、おしっこ行きたくなったら言ってね?」

多分、かなり娘に念押ししてたと思います。

3歳にもなると、おしっこの匂い・・・しますよね。

匂うし、すぐに洗わないといけないしで面倒に感じていたので、念押ししていました。

娘からしたら「うるさいおばさん」だったでしょう。

今ではおしっこ行きたい時は「おしっこ!」と伝えてくれます。

大人用トイレでは踏ん張りにくい

トイトレうんち

まずはここにつきますよね。

生まれた頃からオムツはウンチでするもの。

つかまり立ちするようになると、今度はウンチを出すために力むようになります。

おしっこと違って、うんちはそれなりに力まなければいけませんよね。

大人用のトイレだと足が床につかずに、きちんと踏ん張れないというのは納得です。

大人でも、足が宙ぶらりんでウンチするって難しいですよね。

足が届かないので、うまく力めないことは考えられます。

段ボールや台などを置いて足場にしてみるのは効果的です。

こんな商品を見つけました。

ダンボールで作られたしまじろうの踏み台です。

踏ん張る際の補助用の台で、転倒やけがの恐れがあるので昇降用のステップとしては使えません。

だけど、踏ん張れないという部分を解消してくれますよね。

こちらも良いですね。

ダンボールで出来てるので、トイトレ完了後の処理も簡単。

自分で組み立てが必要になりますが、安定感があるようです。

何より、しまじろう好きな子には効果あり◎

保育園の子ども用トイレではできるのに、家ではできないという子には是非お試しあれ。

足が届かず、うまくいきめないことを防げます。

便秘がちな子に多い

トイトレうんち

うんちをおむつやパンツにする子は、便秘傾向ということも考えられます。

うんちを出すときの痛みで、出すことをいやがります。

トイレが原因ではなく、うんちをすること自体に原因が。

まずはうんちを柔らかくして、毎日出るようにすることが先決。

かくいう娘も、赤ちゃんの頃から便秘に悩まされてます。

それは現在も継続中なので、対策はずっとしています。

下記の記事に便秘に関すること・オススメの解消法を書いています。

乳幼児に限らずの記事になっているので、読んでみてくださいね。

それ以外にも

  • 繊維の多い食べ物や水分をよく取るなどの食生活の見直し
  • 日中の活動量を多くしてみる生活習慣の見直し
  • 子どもが排便しやすい時間が定まりがちなら、その時間にトイレにすわる習慣をつける

この様な改善策もあります。

うんちのトイトレを始めたことで便秘になる子は多いので気をつけたいところです。

 

できないと思い込んでいる

トイトレうんち

うんちはオムツでするもの。おしっこはトイレでするもの(オムツでも出来るけど)

生まれた頃から、これが普通。

さらに幼児になってくると、踏ん張ってうんちをするスタイルになってます。

トイレでうんちをするやり方が「わからない」というより「できない」のです。

昔、便秘で娘を救急病院に連れて行ったことがあります。

5日うんちが出なくて固くなってて、力んでも出なくて痛いということがありました。

病院で浣腸をしてもらったのですが、おばあちゃん看護婦さんがトイレに座らせようと・・・。

おにこ
おにこ

大人も使う便座に直で座らせようとしたので急いで拒否しました

が、そのやり方はトイトレに使えるのではないかと思います。

もよおした時に急いで便座に座らせることで、そのままうんちを出せるのではないか。

そうすることで

  1. うんちをトイレでする体験を味わう
  2.  うんちが出たことで感覚・やり方をつかめた
  3. トイレっておしっこだけじゃなくて、うんちもする場所なんだって気づく

先輩ママと話した時に、似たようなことで成功した例がありました。

それがタイミングを見てトイレに連れていくというもの。

うんちが出かかったタイミングでトイレに連れて行く

トイトレうんち

うんちが出そうになって便座に座ると引っ込みがち。

そこでギリギリまで待ってみて、トイレに連れていくと成功率が上がるようです。

それを何度か繰り返すうちに、しだいにトイレでうんちをすることに慣れていきます。

こちらのママも、踏ん張る感じのタイミングでトイレに連れて行ったことで出たんですね。

ちょっとでも出たことが、感覚に繋がるので焦らず初めの一歩が成功したら褒めちぎることも◎

トイレを見せる

トイトレうんち

これは、私は拒否した方法ですが、保健師さんの太鼓判なのでご紹介。

それは、ママがモデルになってトイレでうんちを気持ちよくするのを見せるというもの。

「トイトレで悩む家庭は、これをやってない!」と言われましたが・・・うーん。

恥ずかしいですよね。

我が子といえど、見せるのはかなりの辱め。

それに見せる回数って制限あり?

1回?2回?それ、誰得?っていう・・・。

本当かどうかは知りませんが「効果あり!」らしいので、一応載せておきますね。

トイレでウンチは難易度高い!

トイトレうんち

踏ん張ること自体が強い子には、踏ん張り台を用意してみる。

便秘がちな子には、便秘対策から。

出来ないと思ってる子は、1度できるようになると早そうです。

保育園の先生には、 うんちが出たのを教えてくれる段階ではそこを褒めるだけで良いと言われました。

うんちが出る前に教えられるようになってから、トイレに誘導してみるのが開始の合図だそう。

ゆったり構えることで、お子さんの気持ちにも余裕が生まれるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました