スポンサーリンク

焼けやすい肌より戻りやすい肌の方が強ダメージ?日焼けの仕組みと対策

日焼け 知っ得

皆さんは、肌、白いですか?

私は昔に比べたら「白い」です。

真っ白ではありませんが、もともと日に焼けやすい私は中学生まで日焼け止めをあまり使っていませんでした。

中学3年生になる頃には、日焼け止めと日焼け止めファンデーションの明るめを愛用しだし、顔が白く浮いていました。

中学3年生の秋ごろ、高校受験の話をする全体集会が開かれたのですが、その時「間違っても○○さん(私)のようにバカ殿みたいな化粧で行かないようにしてください」といわれて学年中の笑いを頂戴しました。

おにこ
おにこ

今、同じことが起きたら言葉の体罰だ!となりかねないよ

 

 

日焼けのメカニズムと、顔と首は白い方で手はこんがりめの私がしている日焼け対策をお伝えしたいと思います。

おにこ
おにこ

なんで肌の色がアンバランスなのかな

スポンサーリンク

焼けやすい肌・戻りやすい肌

メラニン色素

もともと地が色白の人は、日に当たった際に赤くなっても、ほとんど黒くはならないですよね。

おにこ
おにこ

肌が赤くなってる人を見ると羨ましくて仕方ない

そして地が色黒の人は、日に当たるとすぐに黒くなって、なかなか色が元に戻りづらいですよね。

この肌の色の違いは、メラニン色素の量です。
地肌が色白の人は、生まれ持ったメラニン色素の量が少なく、色黒の人の場合は、生まれ持ったメラニン色素の量が多いというわけです。

 

そして日焼けすることで、もともとメラニン色素が多い肌は、さらに紫外線によるダメージをブロックするためにメラニン色素をどんどんと生成します。

もともとメラニン色素が少ない人はこの逆で、メラニン色素を生成する力が弱いので、紫外線ダメージを直接受けて赤くなってしまうのです。

色が黒くなったほうが「日焼けをしている」と思いがちですが、実際は日焼けダメージを受けているのは赤くなってしまう肌のほうなのです。

日焼けダメージ

紫外線のダメージは、目に見える範囲だけでなく、肌奥の目に見えない部分にも蓄積しています。

数年・数十年後に皮下で蓄積されていたシミが浮き出てくるのは、蓄積された日焼けダメージが影響しています。

私の母が昔から「手にもしっかり日焼け止め塗らないとシミってできるんだから!ホラッ」と手のシミを見せてくれていたことを、最近になってもっと早くからケアしてたらよかったと思うようになりました。

敏感肌・乾燥肌

以前と比べて日焼けしやすくなったと思ったら、肌が外部刺激に敏感になっている可能性があります。

乾燥肌の場合は、肌上部の角質細胞や細胞間の水分量の不足によって、スキマができることで、バリア機能が弱ってしまいます。

いつもより、黒くなったり赤くなったりを感じたら、今まで以上に保湿や日焼け止めを塗り直す時間を設けるようにしましょう。

私は、黒くなりやすい上に乾燥肌なので、最近では、がっつりお出かけの時は

アネッサを持ち歩いて、ちょっと外出(短時間)の時は

こちらをふりかけてから出かけています。(朝塗った日焼け止めの上からかけています。)

基本的に顔しかしていませんでしたが(学ばない人)、最近はしっかり手にもふるようにしています。

おにこ
おにこ

手がこんがりなのはこのせいです

内側から出来る日焼け対策

去年の夏の終わりから、飲む日焼け止めを始めました。

私はズボラなので塗りムラがあると思っていましたし、服を着ている部分は大丈夫と日焼け止めは塗りませんし、今年も始めのうちは手の日焼け止めを塗らずに外出していました。

私の愛用する日焼け止めの公式HP(アネッサ)にも書いてありましたが、日焼け止めの塗りなおし間隔は2時間が適正といわれています。

その上、汗をかいたりタオルでこすった後なんかはこまめな塗り直しが大切ですよね。

子供の肌にするならまだしも自分に塗るのは面倒臭いと思っていました。

2時間おきに顔・全身に日焼けどめを塗り直すのを毎日してまで、白い肌を手に入れたいかというと微妙・・・。と思いました。

さらに室内にいる時にまで気をつけましょうなんて文言を目にした時に「適度な白さ」が健康的。と自分に言い聞かせるようになりました。

そんな時にこのサプリを飲み始めました。

きっとズボラな私がそこまで日に焼けていないのは、このお陰と思って、使い続けています。

おにこ
おにこ

 サプリメントを飲みだしたのは妊娠中に飲んでた葉酸以来です

今では必要経費になっているので、これからも事情が変わらない限りは使い続けると思います。

サプリ

インナーパラソルHP

コプリーノ?パインセラ?P?はい?と思った人に一応簡単に書いておきます

・美白に欠かせないビタミンC
・ビタミンCの働きを助けるビタミンP
・お肌の潤いをサポートしてくれるパインセラ
・乱れがちな身体環境を元気にしてくれるコプリーノ

美白美肌に欠かせない成分です。

気になった方は【インナーパラソル16200forUV】 こちらから商品の詳細見てみてくださいね。

まとめ

いくら内側からサプリメントを飲んでいても、合わせて外側のケアもしなければ焼けますよね。

私は黒くなる肌質なので、ダメージは受けにくいとなりますが、肌を焼きたくない私の心はダメージをうけています。

ただでさえ面倒くさがりですが、肌の保湿・サプリメント・手にも日焼け止め・スプレーもこまめにして、全身白めの肌を手に入れたいと今も挑み中です。

夏の紫外線に負けない肌作りにつとめましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました