スポンサーリンク

海外航空券買うならスカイスキャナー

旅行

こんにちは。こちらの写真は筆者がブラジルへバックパッカー旅行した時のものです。
コルコバードのキリストですね。

バックパッカーとして南米を訪れたのですが、その際に重宝したのが、スカイスキャナーというサイトです。
以前はトラベル子ちゃんを利用していたのですが(ツアーの際は今もお世話になってます)、海外航空券を買いたい時は、スカイスキャナー一択で決まり!と思うほど、便利でお得なサイトです。

スポンサーリンク

スカイスキャナーとは

スカイスキャナーとは、航空券・ホテル・レンタカー等の情報を、世界中の航空・旅行会社、1200社以上のウェブサイトから横断的に比較検索できるサイトです。

地図から探す
すべての場所で検索
カレンダー表示・チャート表示
プライスアラート

の、機能があります。

早速使ってみますね。

行きたい国が決まっているけど日にちは未定な場合

例えば、身近なところで、韓国に行きたいとしましょう。

初めの画面で、出発地を住んでる最寄りの空港にして、目的地をソウルと入力します。(「韓国」で検索でも可)


日付は決まっていても決まってなくても、出発日をクリックします。
決まってない場合は、「月全体」を選びましょう。
人数を選んで検索を押します。


次の画面では、候補が絞られています。
今回は、ソウルへ行きたいので一番上の「ソウル 直行便」を選びます。

日にちを指定せずに検索すると、ひと月の値段が一覧で表示されます。
平日でも可であれば、片道4千円でいけますね。
今回は6月4にちの¥3,997を指定してみたいと思います。


4日を選択すると隣の画面で、帰りの便を選べるようになりました。
今回は最安で行きたいわ。ということで、6月8日にしちゃいます。

便を表示 という画面が右下に出ますので、そちらをクリック


1番上に最適、最安、最短プランが出ます。
私は、チケット表示されたら、最低限のチェックをします。
1、発着時間
2、直行便or乗継便
3、乗継も含む所要時間

今回は近場のソウルなので、直行便ですが、乗継が必要になってくる距離の便だと、どんなに安くても所要時間が長いのはきついです。
却下して別のチケットを探したほうが良いですよね。

良い条件のチケットであれば、詳細をクリックします。

ここからはそれぞれ航空券を提供している会社へページが飛ぶので、あとは必要事項を入力して航空券の購入をしてくださいね。

サイトによっては日本語で購入できない場合もありますが、その場合はGoogle翻訳で。
入力自体は、どのサイトもほぼ同じで決して難しくありませんが、私はよほど魅力的な値段で他では無いな。と思わない限り、日本語で出来ないならチェンジして他の会社を探すことがほぼです。

どこかへ旅行に行きたいけど、目的地が決まってない場合

来月までに有休消化しないといけない!や、時間があるから何処かに旅行へ行きたい場合、ちょっと面白い検索もできます。


最初のページの目的地を未入力のままクリックすると、
目的地が決まらない?
と、表示されます。


そこをクリックすると、東京発の安いチケットが表示されるのです。
候補になった国でも、この値段ならいってみようかな。という気持ちにもなるかも。

面白い検索なので、私は暇なときに何の気なしにやってみたりしてます。(暇人)

まとめ・注意点


安い!と思って飛びつく前に、最終的なチェックです!
私は以前すぐ購入をして、トータルバランスを見たときに高い買い物をしたことがあります。

・預け荷物は何キロまで無料なのか。特に注意が必要すべきはLCCです。
LCCは預け荷物がほぼ別料金なので、必要な方はチケット購入時に事前に申請必須です。
預け荷物の料金設定はたいていの場合チケット購入時に申請するのが1番安くて、次はその後から出発まで。空港で申し込むのが1番割高です。
・キャンセル・変更について。
自分がどんな種類のチケットを買っているか確認してください。
キャンセルや変更が可能なチケットなのかどうかは確認しておいた方がいいと思います。
格安チケットはほとんどが払い戻しや変更は不可だと思いますのでご注意くださいね。


そして、海外のチケットに特化していると思って、利用した方が良いです。

今度石垣島へ旅行に行くのですが、その際に一番にスカイスキャナーでチケットを検索しました。
国内だし泊まりたいホテルを先に決めてしまっていたので、チケットを最後に検索しました。

ちょっとわかりやすくするために出発月は9月に変えます。(直近だと料金が高いので、安い値段のものを例に使いたいと思います)

9日出発の10日アウトにしてみます。



わわわ!安い!ANAでこの値段!?
早割とかかしら?と詳細をクリックしてみると・・・



上位に表示されている3つの旅行会社の下に、日本語の問い合わせ窓口なしと表示されていますよね。
国内に居ながら、海外のサイトを経由してチケットを買うという仕組みなのですが、海外のサイトなので、幼児・小児料金の設定がされていないのです。
以前、記事にも書きましたが、小児料金に早割制度はないとお話したので、それは別に良いのですが、幼児料金まで1名分としてしっかり取られては高付いてしまいます。

それにいざとなったときに、国内旅行なのに窓口なしはあまりにも恐い。

結局航空券は日本のサイトで購入しようと思ったのですが、やっぱり高めだったので、トータルなバランスを考えてレンタカー付きのツアーを予約しました。

スカイスキャナーは、海外航空券が必要なときに活用しましょう!

今の所、私の中では海外航空券といえば、スカイスキャナー!一択ですよ。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました