スポンサーリンク

無料厳選!持つだけで海外保険をカバーするクレジットカード3つ!

旅行

海外へ旅行に出発する時に必要なもの。
まずはチケットやホテルの予約です。

次は、つい忘れてしまいがちな海外保険。
この海外保険がクレジットカードを持ってるだけで無料になるというお話はこちら。

海外保険の加入不要!クレジットカード持つだけのタダ海外保険活用法
海外へ旅行に出発する時に必要なもの。まずはチケットやホテルの予約。そして、つい忘れてしまいがちな海外保険。忘れてしまいがちな割にとても大切ですよね。海外旅行の保険代も不要で、手続きも一切不要。何もせずとも無料で保険がついてくる。そんなことがクレジットカードなら可能です!

海外保険には自動付帯と利用付帯がありましたね。

どちらも日本を出発する日から保証が始まって90日もの間、持っているだけで保証してくれます。
カードによっては国や地域によりますが、キャッシュレス対応もしています。

今回は、そんな持ってるだけでokなクレジットカードなのに、更に無料で作れるカードの紹介です!

3つ厳選して選びました。それぞれの補償を合算した金額も載せちゃいます!

ベスト3はこちら↓↓

エポスカード
EPOSカード

・年会費永年無料
・海外旅行保険の補償が充実(自動付帯)
・キャッシュレス診療が可能

Booking.comカード

・年会費永年無料
・海外旅行保険が自動付帯・利用付帯(保険期間延長可)
・ポイント還元率1%

楽天カード

・年会費永年無料
・ポイント還元率1%
・自宅から出発空港までの交通費または海外旅行代金をカード支払い要

スポンサーリンク

エポスカード

エポスカード

まずは【エポスカード】 ですね。
このカードは大体の人はお持ちではないでしょうか。
私も長年愛用している一枚です。

海外旅行が好きな方なら必須のアイテムと言い切ります。

年会費はもちろん無料

主婦やフリーター・学生さんから会社員の方まで沢山の方が持っています。

持っているけど知らなかったという人も多いですが、海外旅行保険の補償額は他のカードに比べても充実していますし、最短即日で発行もできます。

保険の内容はこちら

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

※1事故・1旅行というのは1回の海外旅行につきという意味です。1度帰国するとリセットされてまた0から保証がつきます。

これらの保険が日本を出国した日から90日間自動で付きます。

さらにエポスカードの場合、世界中の多くの病院でキャッシュレス診療(保険会社が直接病院にお金を払ってくれる)が可能になっているので、手持ちのお金がなくても病院に行くことができます。

おにこ
おにこ

私も実際にバリ島でお世話になりました

オット
オット

現地の病院にコンタクトを取ってくれたから、日本語の分かる先生が診察してくれて助かったよね

 

Booking.comカード

エポスカード

お次はBooking.comカード です。
年会費はもちろん永年無料です。

そして、貯まったポイントは自動的に次回のカード決済額から引かれます。

booking.comカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/point.jsp

現金でキャッシュバックを受けられるのは嬉しいですよね。

海外旅行保険は自動付帯・利用付帯と選べるのも魅力的です。(利用付帯の場合、傷害死亡・後遺障害の補償額上がります

ポイント還元率は1%で、Booking.comでカード払いすればさらに5%も還元されます。

保険の内容はこちら

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高2000万円(自動付帯300万・利用付帯1700万)
傷害治療費用100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用100万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2500万円(1事故の限度額)
救援者費用150万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

・自動付帯で使う場合は、日本出国日から3カ月。
・利用付帯の場合は、出発前・海外渡航後を含めカードを使った日から3ヶ月

おにこ
おにこ

ちなみにこの保証、「三井住友カード・クラシックA」の保険を付帯しています。クラシックAの年会費は1500円です。

オット
オット

その保険が無料のカードについてるって凄お得!!

楽天カード

楽天カード

お次は楽天カードです。
年会費ももちろん永年無料ですね。
そしてカード発行時に、結構大きなポイントがつくことでも有名ですね。

CMでおなじみ楽天カードマン!ですが、こちらにも海外保険は入っています。

しかしこちらの場合は利用付帯になっているので、オススメランキングの星0.5下げました。
それでも旅行に行く前に簡単にこの項目もクリアできると思います。

保険が有効となるためのカード決済の条件は、自宅から出発空港までの交通費・または海外旅行代金をカードで決済したら良いというシンプルなものです。

電車→自宅から空港までの乗車代(一部でも可)・新幹線も含
バス→自宅から最寄り駅までのバス乗車代や空港行きリムジンバスの乗車代
タクシー→自宅から最寄駅や空港・空港近くの駅から空港までのタクシー代
航空機→地方空港から成田空港までの航空券代
海外航空券→渡航先への航空券・目的地までの乗継便の航空券
海外ツアー→旅行代理店で予約した海外パックツアー料金

自宅から空港までの移動手段のうちの一部でも出国前の決済であれば対象となっていて回数券、プリペイドカードも対象です。

利用金額に制限はないので、1円以上の代金を決済していれば対象になります。

電車やバスの利用でも可能なので数百円で大きな保証が付いてきますね。
※注意
空港までのガソリン代・高速代・駐車料金・レンタカー代・ホテル代は、公共交通乗用具に該当しないので、利用付帯の条件には入りません。

保険の内容はこちら

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用200万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用200万円(年間限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(年間限度額)
おにこ
おにこ

利用付帯って利用条件の敷居が低いのね

3枚のカードを合算した保険金額

 

さて、それでは最後に3つの保証を合算させてみましょう。

クレジットカードの海外保険の大きなポイント、それは保証を合算することができるということ。
※障害死亡・後遺障害の補償額は合算ではなく一番高い補償額が適用されます

エポスカード・booking.comカード・楽天カードの保険金額を合算させると、一回の旅行で

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円(楽天・利用付帯採用)
傷害治療費用500万円
疾病治療費用570万円
賠償責任(免責なし)6500万円
救援者費用450万円
携行品損害(免責3,000円)60万円

これだけの保証がつきます。

怪我をした場合の治療費が無料で500万円カバーできるのはありがたいですね。

(ただアメリカなどは治療費用が高額で2000万円以上必要になったという話を聞いたことがあるので、渡航先によってはプラスアルファの保険加入が必要かもしれません)→因みに私はアメリカ行った際も特に入ったことはありませんが、ここは自己の判断かなと思います。

おにこ
おにこ

大体の国へは安心していけるね

オット
オット

カード自体は何枚でも合算できるよ

まとめ

クレジットカードの海外保険。
とても魅力的なサービスですね。
カードに海外保険のついているものなら何枚でも合算することができます。

今回紹介したカードは全て年会費が永年無料なので、まだ持ってない人は、持っていて損はしない3枚かなと思います。

こちらから申込できます。↓↓↓
エポスカード
Booking.comカード
楽天カード

おにこ
おにこ

浮いたお金で美味しいものに食べよー!

良いご旅行を!それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました