スポンサーリンク

留学目的別ランキング!皆が海外でしたい事・私がした事

知っ得

留学を考えている方、どんな目的で行くのでしょうか。

また留学している人たちは、どんな目的で行ったのでしょうか。

  • 自分の留学目的が弱い気がする
  • 人の留学の目的を知りたい
  • 留学前に目標を多く持っておきたい
  • 留学中の楽しみ方を考えたい

結論からいうと、目的に共通していることは「英語学習」です。

でも、その先にある目的は多ければ多いほど、留学する気持ちの後押しを押してくれます。

とはいえ、英語学習以外の目的を持たないのは少しもったいないです。

したいことが多ければ多いほど、日本ではできない「特別感」も増します。

留学をするということは、貴重な体験の代わりに様々なことを費やします。

お金や時間です。

その代わり、お金や時間に変えられない経験をします。

留学を考えている人は、目的を何個か用意しましょう。

沢山の目的があればあるほど留学の目標を立てやすく、楽しくなります。

スポンサーリンク

留学目的別ランキング!皆が海外でしたい事

留学目的別ランキング

留学の目的は人それぞれですが、どんな目的をもとに渡航を決めているのでしょうか。

人気の留学目的を6つピックアップしてみました。

語学力アップ!

圧倒的に多いのは語学力アップです。

英語が喋れるようになりたい・語学力アップなどレベルは様々です。

英会話教室など、日本にいても英語に触れる機会はたくさんあります。

現地の外国人に教わりたいのならオンラインで学ぶこともできます。

それでも渡航したいと思うのは「生きた英語」を吸収したいからではないでしょうか。

英語の勉強は日本でもできますが、日本にいたら色々と制約が入ります。

仕事や学校など、日常の中での優先順位があります。

その点、海外に拠点を置いてしまえば、学校にも仕事にもいく必要ありません。

英語の優先順位を強制的に上げることができます。

短期留学など、集中的に勉強したい人もいれば、長期的にしっかり勉強したい人もいます。

将来子供に教えたい人や、仕事で必要な人など取得するであろう英語の使い道もそれぞれです。

将来的に仕事に繋げたい

シェアハウスにストレス

将来に活かしたい・夢のために留学をする人もいます。

留学経験が強みになる希望の就職先や、海外経験を活かした仕事に就く時にも強みになります。

就職活動を先に控えた学生さんにも留学経験は、面接時の強みになります。

企業は生徒が「どんな人で、何ができて、ポテンシャルはどうか」などに注目します。

そこで、これまで頑張ってきたことや得たこと・学んだことなどを聞いてきます。

そんな時、留学の話は体験値が高いので話を用意することができます。

留学中の英語を使ったコミュニケーションや、異文化の人達と毎日過ごすことは、大きな経験となりますよ。

また社会人の人が仕事を辞めて、語学留学に踏み出す勇気も次の就職活動時に強みになります。

転職の際に、前職を話すついでに海外留学した経緯や成果、体験談などをプラスで話すことはマイナスにはなりません。

仕事を辞めて留学する人も珍しいことではないので安心して、留学して良いと思います。

また語学留学後に、海外で働きたい人も多いです。

留学を通して日本とは違う異文化になれた後に、自分の生きたい国で働く希望を持つ人は多いです。

この場合も、留学をした経験は強みになってくれますよ。

海外の生活を体験したい

海外に1度は住んでみたいと思う人多いと思います。

旅行で訪れるのと現地で生活してみるのとでは全然違います。

国の文化などに触れられるのも、現地に住んでいるからこそ味わえることです。

日本ではない世界を見てみたい人や、現実逃避をしたい人も海外の生活を希望しています。

また、海外で生活することで日常的に現地の人と話します。

生活用品一つ買うのも、現地の人にお世話になることもあります。

留学することは、勉強したことをそのまま日常生活で活かすことにもなります。

現地のお勧めを聞かれるのも、旅行と住んでいる人の意見は大きく違います。

その生活を夢見る人も多いようです。

新しい環境に自分をおきたい

coffee

今とは違う場所で頑張ってみたい人もいます。

  • 新しい環境へ飛び込むことで気持ちをリセットしたい
  • 新しいことに挑戦をしたい
  • 海外でボランティア活動がしたい

新しい環境になって、良くなることだってあります。

ストレスで悩んでいた人が、ストレスを解放することだってできます。

田舎に住んでいた人が賑やかな街で暮らすことだってできます。

海外に拠点を置くこと自体が新しい環境です。

そこに目的を設定する人もいます。

習得したいことがある

海外でしか習得できないことに挑戦することもできます。

  • 本場インドでヨガを習得したい
  • フィリピンでボイスレッスンがしたい
  • イギリスで本場のアフタヌーンティーに触れたい
  • ハワイでキルトを習いたい

趣味にとどまらず、資格を取得しに行く人もいます。

留学の合間に行く人もいれば、留学の目的にしている人もいます。

おにこ
おにこ

何かを習得して帰国。目的意識高い!

国際結婚したい

留学中の出会いですね。

あわよくば国際結婚狙いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

現地の生活に慣れて、その場所が好きになったら視界も広がります。

現地の人との恋もありえなくはない話です。

私の友達は、ハワイ留学中に米軍の人と知り合って結婚して今アメリカに住んでいます。

出会いはどこにあるかわからないので、国際結婚を視野に入れるのは有りです。

交友関係も広がって留学が楽しいものになります。

留学目的別ランキング!私が海外でやった事

留学目的別

私はフィリピンと香港、そして留学とは少し違いますがカナダに住んでいたことがあります。

語学留学に一番直結していたのは、フィリピン留学です。

私が渡航するときに思ったことや目的など簡単に紹介します。

私が留学に行こうと思った理由

中学の時から英語に興味を持っていました。

テストはほぼ90点以上をキープしていました。

異様に良い通知表の英語評価(他がひどすぎる説あり)

社会人になってから、英語への興味はさらに強くなりました。

日本で仕事しながら駅前留学(英会話学校)も考えましたが、しっくりきませんでした。

留学すると誰でも英語ぺらぺらなんて理想を抱いていました。

旅行英会話・できて日常会話・踏ん張って仕事で通用する会話(ビジネスまでは求めず)を習得したいと思いました。

この気持ちがどんどん強くなって留学に行こうと決断しました。

留学の目的

留学の目的は英語の習得です。

次に、ずっと好きな人に片思いしていたのが辛かったので離れたかったことです。(なんと現・オット

そしてあわよくば出会いも求めていました。

でも仕事を辞めること・お金がかかることがあったので、98%は本気で語学力の向上を目的としていました。

おにこ
おにこ

代償を払っていくという意識がどこかにありました

オット
オット

おにこの場合は、仕事とお金ね

留学するまでの葛藤

悩む

葛藤は大きかったです。

社会人になっていたからというのも大きいかもしれません。

社会人でフィリピン留学した人にコンタクトをとって話を聞いたこともあります。

仕事を辞めていくことに勇気がいりました。

でも、行ってみて思うのは「仕事は帰ってきてからも何とかなる」ということです。

留学をすると決めてから準備したこと

「したいことができた時にすぐ実行できるように」というモットーのおかげで用意できました。

でも一番に準備するべきはお金です。

次に周りへの報告や、家のこと、ビザなどの手続き、クレジットカードの用意などが必要でした。

チケットの発券も、早ければ早い方が安いのでお忘れなく。

フィリピンに対応しているコンセントなども必要になってきます。

留学する際の荷物の準備は、滞在先の施設(寮付きの場合)に問い合わせるのが一番です。

留学前の英語の勉強も大切です。

少しでもやっておくために、無料でできることから始めましょう!

 

留学目的別ランキング!皆が海外でしたい事・私がした事

留学目的別ランキング

留学の目的は語学の取得だけではないのがわかります。

人それぞれに持った目標があると思いますが、目標はいくつあっても良いです。

何個も持つことで、留学はより彩りのあるものになるかもしれません。

留学の形に絶対はないので、いろんなことをやってみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました