スポンサーリンク

映画デビューは何歳から?子供料金と2歳から有料の映画2本を紹介

映画デビュー 子育て

集中して30分のアニメ番組を見るようになってきた2歳の娘。

録画の場合は1本見た後に「もう1回見る〜」が口癖になっています。

夕方のご飯の準備の時に助かるこの集中力。

最近はアニメの後の予告で映画の宣伝が組まれていると「これ見たいねぇ〜」といいます。

では子どもの映画デビューはいつからなのか、まとめてみました。

おにこ
おにこ

料金にも違いがあるよ

 

 

スポンサーリンク

映画は何歳から?

それでは各映画館ごとに何歳からという決まりがあるのか見ていきましょう。

それぞれの映画館のホームページを抜粋してみました。

TOHOシネマズ
3歳のお子様からご鑑賞料金を頂戴いたしております。
(作品によっては2歳からご鑑賞料金をいただく場合もございます。)
3歳未満のお子様は、保護者の方のお膝の上でご鑑賞の場合は料金はいただいておりませんが、お座席をご利用の場合は料金をいただいております。

109シネマズ
3歳以上のお子様は鑑賞料金をいただきます。また、3歳未満のお子様でもお席を確保する場合は鑑賞料金をいただきます。
*一部作品は1歳または2歳から有料となります。ご了承ください。

イオンシネマ
3歳児から有料となっております。(作品によって変更になる場合がございます) 3歳未満のお子さまは、保護者の方のお膝の上でのご鑑賞の場合は料金をいただいておりませんが、お席をご利用になる場合は幼児料金をいただいております。なお、3歳未満のお子さまの入場制限はございませんが、周囲のお客さまへの配慮をお願いいたします。

ユナイテッドシネマ
3歳から必要です。(作品により、2歳のお子様から必要になる場合がございます)
3歳未満のお子様は、保護者の方のお膝の上でのご鑑賞の場合は料金をいただいておりませんが、お席をご利用になる場合は料金をいただいております。※3D作品をご覧になりますお客様は2歳以下のお子様でも3Dメガネを利用される場合は、鑑賞料金をいただきます。
※一部のお子様向け作品を除き、幼児(幼稚園までのお子様)の入場はお断りしております。

シネマイクスピアリ
小学生未満のお子様のご入場には、必ず中学生以上の方のご同伴・お揃いの上、ご入場をお願いいたします。

3歳からが有料となっていますね。

ユナイテッドシネマだけは、子ども向け作品以外の幼児の入場を禁止と明記していますね。

基本的には、子ども向け作品の映画であれば幼児の入場も可能ということで、映画館は何歳からの入場が可能という決まりはないようです。

親の判断に任せるといった感じでしょうか。

ところで料金は3歳から必要になると記載されていますが、3歳以下でも料金が必要な映画があることをご存知でしょうか。

おにこ
おにこ

私は知らなかったので驚きました

子ども料金一覧

では、子ども料金っていくらなのでしょうか。それぞれの映画館の子ども料金は以下の通りです。

映画館子供料金
TOHOシネマズ1,000円
109シネマズ1,000円
ユナイテッドシネマ1,000円

MOVIX

1,000円
シネマイクスピアリ900円
(小学生以上は1,000円)

 

3歳以下でも料金が必要な映画

アンパンマン

まずは皆大好きアンパンマンですね。

子どもが一番初めに好きになるキャラクター1位のアンパンマンです。

毎年公開される大人気のアンパンマンの映画ですが、一般的な映画が3歳から有料になるのに対し、アンパンマンは2歳から有料になります。

上映時間も60分と短め。

おにこ
おにこ

アンパンマンの映画は0歳~1歳なら無料です

オット
オット

その場合は、ひざ上鑑賞です。

2歳になるまでが無料と聞くと、なんだか微妙ですね。

2歳になる前の頃を思い出しても、一緒に映画館に行ってみようかと思うかといったら我が家はNOでした。

いやいや期のはしりの頃で、アンパンマンといえども集中して見てた記憶もなければ、少しのことで機嫌が悪くなってエンエン泣いてた頃だと思います。

2歳半を過ぎる頃には集中して好きなアニメは見ていましたし、そう考えると理解が進んでいる2歳からの有料は納得といえますね。

しまじろう

こどもチャレンジでおなじみしまじろうも、やはり2歳から有料となっています。

上映時間もアンパンマンと同じく60分で、有料となる年齢(2歳)からでも楽しめるような時間設定になっているのですね。

しまじろう映画は劇中にみんなで声を出すシーンや歌やダンスをする時間が盛り込まれています。

みんなでワイワイすることで、途中で機嫌が悪くなったお子さんの機嫌も良くなるかもしれませんね。

0歳、1歳の乳児で座席を必要としないなら料金は無料です。

ただ、2歳で抱っこするから座席は必要ない場合でも、2歳以上なら有料となっていることは気をつけないといけないですね。

※アンパンマン・しまじろうは2歳から有料となるので、通常の映画が3歳から有料になるのと比べ、対象年齢が引き下げられているのがポイントです。

おにこ
おにこ

気になるお値段は、それぞれの上映映画館の子供料金と同じです

2歳から有料の映画に共通していること

通常は3歳から有料のところ、アンパンマン・しまじろうの映画は2歳から料金がかかるということは、それだけ小さい子どもが対象になっているということですね。

2つの映画には、共通して小さい子が楽しめるような工夫がされています。

・60分という短めの上映時間
・明るめの照明
・音量の調整
・声を出してもOK

おにこ
おにこ

しまじろうの映画は途中で休憩もあるね

そして何より小さい子が対象なので、周りももちろん同じ年くらいの子どもで溢れています。

子どもがぐずったらどうしようという不安は皆一緒なので、そこまで気にしなくても良いのが心強いですね。

同世代同士の「どうぞ泣いても良いですよ、お互い様ですから」という精神、本当にありがたいです。

 

まとめ

何歳から子どもを連れて映画デビューしようかと思っているお父さん、お母さん。

アンパンマンやしまじろうは2歳を過ぎてから、その他のディズニー映画やアニメ映画は3歳以降がベストのようです。

その他のアニメは小学生の子どもも見に行ったりする内容になっているので、通常の映画館のように暗い照明・長めの上映時間になっていますね。

実際に幼児を映画館に連れて行こうと思う親御さんは少ないようですし、2歳くらいの小さい子を連れてのデビューがいきなり2時間というのはハードルが高いように思います。

でも、どうしても2時間枠の映画で見たいものがあるときは、下記記事の3歳未満でも映画デビューの手助けをしてくれる各映画館の映画デーを検討してみてくださいね。

近くの映画館で見ることができるかもしれません!

【あわせて読みたい関連記事】

幼児の映画デビューを助けるシアター5選!ママにもやさしい仕組みとは
小さなお子様連れだと、機嫌が悪くなったり泣いたりの心配が大きくて、映画館デビューは至難の技。でも、各映画館でそんなお母さんをサポートしてくれる映画デーがあることをご存知でしょうか。これなら映画も見れるかも! 各施設ごとに情報をまとめてみました。

また、年齢に限らずお子さんが見たいと思っている映画が、シリーズ化されている映画であれば事前に家で過去の映画を見せて反応をみてみるのもいいですよ!

動画配信サービスのHuluなら、アニメ映画の過去作品が見放題です。

登録してから最初の2週間は無料なので、お試し期間をうまく利用するといいですね。

まずはご家庭で見に行きたい映画の前作や、似た作品で検証してみるのも良いかもしれませんね。

hulu

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

 

また、ツタヤのサービスで、無料でアニメや映画をレンタルするのもアリですね。
<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

 

 

映画のチケットをお得に買うなら、こちら2つの記事がオススメです。

dエンジョイパス活用!今から持っても遅くないお得活用法
dエンジョイパス、使ったことあるでしょうか。このサービスの割引率が凄いので使ってみました。登録方法・解約方法から、どんな施設と提携していて割引がどのくらいされているのかをまとめました!まだ使ったことない人は31日間のお試しからどうぞ!

2つのサイトを紹介していますが、いずれも映画の割引があります。

みんなの優待の申し込みと解約方法。2ヶ月無料キャンペーン継続中!
レジャーやグルメのクーポンや割引チケットが沢山ある中、休みの日に家族そろって出かけるレジャーを大幅にオフする方法があります。みんなの優待の使い方やポイント、特典などをまとめました。週末のお出かけを計画しているご家庭のお得を助けてくれること間違いなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました