スポンサーリンク

海外保険の加入不要!クレジットカード持つだけのタダ海外保険活用法

旅行

海外へ旅行に出発する時に必要なもの。
まずはチケットやホテルの予約です。

次は、つい忘れてしまいがちな海外保険。
でもちょっと待った!海外旅行の保険には入らなくても良いんです。

正確には保険には入らないといけません。海外で病気や怪我をしたら、場合によっては何百万もの治療費が必要になる場合も。

今回は、クレジットカードを持っていたら無料で保険がついてくるタイプと、利用することで保険が発生するタイプの紹介します。

おにこ
おにこ

持ってるだけで海外保険を保証してくれるのが自動付帯。利用することで保証してくれるのが利用付帯よ。

スポンサーリンク

カード保険、自動付帯と利用付帯


自動付帯
・・・
そのカードを持っているだけで海外旅行保険に自動的に入る
利用付帯・・・ツアー代金や公共交通機関の料金をクレジットカードをで支払うと保険が適応される

利用付帯とは、利用条件を満たしていれば、旅行出発前の届け出や申請手続きなしで、保険の適用を受けることができるものです。
ツアー代金や公共交通機関(航空機や電車、船、バス、タクシー)の料金をクレジットカードをで支払うと保険が適応されるというものです。

ちなみに利用付帯には裏技が存在していて、海外旅行先で公共交通乗車用具を使えば、そこから最大3カ月もしくは2カ月間、保険が適用となる素敵なカードもあります

クレジットカードを保有している限り、年に何度でも使えるのが付帯保険のいいところです。

おにこ
おにこ

年に何回か海外旅行に行く人でも、日本に帰るたびに毎回リセットされるから、保険の保証はそれぞれ毎回3ヶ月つきますってことだね

オット
オット

凄技だね!

カードの海外保険は3ヶ月保証

クレジットカードの海外旅行保険が適用になる期間は出国から90日です。

保険会社の海外旅行保険は、日数を選択して日数によって保険料金が変更しますね。

おにこ
おにこ

当たり前だけど保険会社の保険は日数が増えれば増えるだけ高くなるね

オット
オット

オプション感が半端ないよね

複数カードを持つことで保証を合算する

注目すべきは病気・ケガの際の治療費用の保険です。
一言で「保険」といっても怪我をした時の保険、携行品が盗まれた場合の保険と、保険の中にも役割があります。
そして素晴らしいことに複数のカードを持つことで補償額が合算される費用があるのです。

傷害死亡 ※
旅行行程中の偶然な事故によるケガが原因で事故の日からその日を含めて180日以内に死亡されたとき、傷害死亡保険金の全額が死亡保険金受取人に支払われます。

後遺障害 ※
身体に残された将来においても回復できない機能の重大な障害または身体の一部の欠損で、かつ、その原因となったケガが治った後のもの。

疾病死亡 ※(そもそもカードに保証はついていません)
旅行行程中に発病した病気または、旅行行程終了後72時間以内に発病した病気で旅行行程終了日からその日を含めて30日以内に死亡されること。

傷害治療費用
旅行期間中の事故によるケガが原因で、事故の日から180日以内に医師の治療を受けたとき。
(診療費・手術費等診療関係費、入院費 、病院までの交通費、緊急移送費、転院費、入院により必要となった身の回り品購入費、通信費)

疾病治療費用
旅行期間中に発病または原因が発生し、旅行期間中または旅行行程終了後72時間を経過するまでに医師の治療を受けられたとき。
(診療費・手術費等診療関係費、入院費 、病院までの交通費、緊急移送費、転院費、入院により必要となった身の回り品購入費、通信費)

賠償責任
旅行期間中に誤って他人をケガさせたり他人のものを壊したりして、損害賠償を請求されたとき。

携行品損害
旅行期間中に携行する身の回り品が盗難・破損・火災等の偶然な事故により損害を受けたとき。ただ、総額から数千位の自己負担は発生します。

救援者費用
旅行中に乗っていた飛行機や船が遭難したり、海外で発症したケガや病気が原因で継続して3日以上入院した場合などに、家族が現地に向かうための交通費や宿泊費を補償するもの。

※マークの付いた障害死亡・後遺障害の補償額は合算ではなく一番高い補償額が適用されるということと、疾病死亡の補償がカード付帯の保険にはないので、注意が必要です!

異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合は、死亡・後遺傷害保険金については、それらのうち最も高い保険金額を限度として保険金が払われるのみですが、死亡・後遺障害以外の保険金については、保険金額を合算した範囲内で実際の損害額を限度として、それぞれの保険から按分して保険が支払われます。

【関連記事】お勧めのクレジットカード3選はこちら

無料厳選!持つだけで海外保険をカバーするクレジットカード3つ!
海外旅行へ行く時に必須となる海外保険。これが持ってるカードでカバーできたら最高ですね。今回は私がお世話になっている永年無料のカードを3枚に焦点をあてて紹介します。さらにお勧めカード3枚を合算した場合の保証料も計算してみました!

 

おにこ
おにこ

治療費や、高額なカメラ等を盗まれた時に合算できるのは安心!

オット
オット

携行品紛失や盗難には条件があるよ

まとめ

なんて便利な時代。なんて便利なクレジットカードでしょう。

海外旅行を計画してチケットを取ったりツアーに申し込んだ後、必ず勧められる海外保険。
空港にも海外保険デスクありますよね。

おにこ
おにこ

色々と終わった後なだけに、まだお金かかるの感あるぅ

オット
オット

わかるぅ

それでも数日でも、数ヶ月に及ぶ旅行でも、保険は必須です。

クレジットカードを持ってるだけで、数千円・数万円の保険がカバーできるのはお得以外の何者でもありませんね。

ちなみに私は過去に一度だけ海外保険の恩恵を受けたことがあります。
しかもクレジットカードの海外保険だったので無料でした。ありがたいです

それは新婚旅行で行ったバリ島でのことでした。
ウブドという場所にある「モンキーフォレスト」を訪問した時に事件は起こりました。

そこの猿は人に懐いているので、スタッフがお菓子を持って観光客の肩に誘導したりして楽しませてくれます。
猿が自分の肩や頭に乗ってくれることに興奮した私は、スタッフに貰ったお菓子を猿にあげようとしました。
そして、小猿に手を噛み付かれました。

しばらくして私は狂犬病は猿もエントリーされていた気がして調べました。

そうです、狂犬病は犬だけでなくコウモリや猿からも感染する可能性があります。
私は一気にブルーになってアレコレ調べ始めました。

そこで持ってきていたエポスカードのカスタマーセンターに電話して、キャッシュレスな病院を紹介してもらいました。

エポスカード のクレジットカード会社へ海外から電話をして、キャッシュレスで治療が受けられました。

複数持っていたカードは、帰国後にカード会社同士で分割作業等があったのかわかりませんが、書類を提出して私は狂犬病になることもなく楽しい思い出ができました。

【関連記事】私のお勧めクレジットカード3選はこちら

無料厳選!持つだけで海外保険をカバーするクレジットカード3つ!
海外旅行へ行く時に必須となる海外保険。これが持ってるカードでカバーできたら最高ですね。今回は私がお世話になっている永年無料のカードを3枚に焦点をあてて紹介します。さらにお勧めカード3枚を合算した場合の保証料も計算してみました!

 

皆さんも楽しくてお得な旅を!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました