スポンサーリンク

赤ちゃんお迎え準備、抱っこ紐は用意した?失敗して買い足さない方法

子育て

赤ちゃんのお迎え準備で色々買い揃え中のママたち。
抱っこ紐の用意はしていますか?

私は、抱っこひもはとりあえず持ってたら良いと思っていました。

日本人の右向け右方式ですね。

あれば便利だし使うんだろうから買っておこう。と。

その結果、抱っこ紐を3つ買うという失態を犯してお金の無駄遣いをしてしまいました。

使い込むわけもなく、3つ買ったこと損したなぁ。と心から思っています。

正直、世のお母さんは抱っこ紐1個にそれなりのお金を出すと思っていたのですが(1個あたりが高かったりする)、そうすることで結果的には節約ができていたのだと気づきました。

私の場合、安いものから買ってしまったので、さらにもう1個必要になりました。

そして2番目に買った抱っこ紐で、初めて抱っこ紐の便利さに気がついたときには、必需品ということでさらにもう1個買い足してしまったというわけです。

おにこ
おにこ

はじめに使い始める月齢や用途を考えて下調べしていたら、3つも買うことなかった。

今回は、これから抱っこ紐を検討するお母さんが余計な出費をしないで済むような内容になったら良いなと思って書きました。

少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

3つも買ってしまった抱っこ紐のお勧め紹介・買った順

ベビービョルン

私が抱っこ紐を3つ持っていた理由は(持ちすぎ)、1つ目がどうもしっくりこなかったからです。

一つ目に買ったのは、抱っこ紐界の有名ブランド「ベビービョルン」でした。上にリンクで貼っているタイプのオリジナルです。(見た目の参考にしてください)

ただ、ベビービョルンが悪いわけではなく、使い始めの時期と使い勝手を考慮せず、私が一番安価なものを買ってしまったのが敗因でした。
(※ちなみにベビービョルンのブランドの商品は色々愛用してます。ビブなんて最高に便利な優れもので、私は今も2種類使わせてもらっています)

一番安価なベビービョルンオリジナルは、背面抱っこのみの機能でシンプルな作りでした。

今考えるとちゃんと始めに選んでたらと思いました。

新生児から使えるのは良いですが、新生児の時ってミルクの吐き戻しが多いので、家の中で私はあまり抱っこ紐を活用しませんでした。

おにこ
おにこ

新生児は3時間ごとの授乳だったりするから、うかつに抱っこしたら抱っこ紐がミルクまみれになったよ

オット
オット

ちょっとのお散歩の時くらいだったね

それと本当に小さい頃しか使えないなとがっかりしたのは、腰の部分に腰ベルトがついていなかったので、生後3ヶ月頃には、腰への負荷がすごくて腰痛になったので使えませんでした。

ベビービョルン活用するお母さん多いので、もし私が今ベビービョルンを買うなら

こちらにします。
腰ベルトもしっかりしてるし、首のあたりも折り返しされているので成長に合わせて重宝しそうと思いました。

https://www.blossom39.com/babycarrier/baby-bjorn/bjor1803.html?link=latestITEM

抱っこの仕方も4通りあるのは便利です。おんぶ機能はおんぶが出来る月齢になると重宝しますよ〜!

家事の合間もおんぶができたらスヤスヤ寝てくれたり、起きていてもぐずりが少なかったように感じます。
料理も一連の洗濯作業も問題なくスムーズにこなせるのって本当にありがたいです。

腰ベルトのないビョルンは、背中でバッテン紐になるのですが、かなり負荷がかかるので正直お勧めしません。
体重が増えれば増えるだけ腰の負荷って、バカにできないほど抱っこしてるとしんどくなります。

グレコ

私自身が2つ目に持って、超絶お気に入りになったのが
GRACO(グレコ)だっこひもです。

一つ目で失敗したので、また用途に合わなかったら嫌だなと思い安価なものを探しました。一つ目が抱っこ専用だったので、おんぶもできるものが良いなと思い巡り合ったのがグレコでした。

腰をしっかり支えてくれるので変な姿勢にもなりませんし、安定感と重さのバランスがとれています。

基本的におんぶは生後4カ月頃(首すわり後)からの赤ちゃんから使用できるといわれています。
もうおんぶ様様でした。

ちょっとお散歩行く時も抱っこよりおんぶの方が楽だったりします。

おにこ
おにこ

星柄のフードも、おんぶしてて眠ってしまった時に首がカクカクならなくて便利でした

お値段も、お財布にとても優しい最高の一点です。

エルゴベビー

グレコに気をよくした私は3つ目の抱っこ紐を購入します。(抱っこ紐貧乏)

本来は抱っこ紐は2つもあれば十分だと思います。

人にもよりますが、実質的な試用期間は0歳から2歳くらいまでの3年ほどで、そんなに長くないと思うので破れたり壊れない限りは1つで十分です。

ただ、3つ目の抱っこ紐も優秀でした。

私の周りの友達は、大体エルゴベビー抱っこ紐を使っていました。
(私が使っていたエルゴの抱っこ紐はちょっと前の型「ADAPTシリーズ」です。)

私が使っていたものを紹介しようと思ったのですが、写真に載せている抱っこ紐は、新生児からインサートが不要で使えて、なおかつ赤ちゃんが進行方向を向く前向き抱きができるものです。

また肩紐も後ろでばってん装着ができるので、小柄な人でも安心というものです。

私が今エルゴで抱っこ紐を買うなら間違いなくこれを買うと思ったので、こちらを紹介します。

現時点で1番高機能でずっと使える抱っこ紐ではないかと思います。

新生児から4歳までずっと使える抱っこひもです。

ただ基本的にはアダプトシリーズもとても良かったので、こちら一択でも長く使えます。
一応参考までに↓↓

従来の抱っこひもであれば、新生児から使うには首を支えるインサートが必要でしたが、こちらのアダプトシリーズも必要ありません。

 

おにこ
おにこ

オムニシリーズ・・・今ならこれを買ってると思う

抱っこ紐を選ぶ時のポイント

縦抱き・おんぶができるようになる頃が最も抱っこ紐を重宝しだす時期といえます。

赤ちゃんの体重も増えてくるので、肩ベルトと腰ベルトの両方があり体にかかる重さを分散してくれるタイプの抱っこ紐がおすすめです。

私の友達がビョルンの抱っこ紐講座なるものに行ったことがあって、ちゃんとした使い方・つけ方を教えてもらったことがあるのですが、
①腰ベルトの位置は、腰骨のあたりに巻くのは骨盤の向きが悪くなるので、おへその上らへんに巻くのが良い。(実際にしてみると赤ちゃんとのお顔の位置が近づいていい感じですよ。)
②肩紐を背骨に近くなるように、しっかりと胸ストラップを締める。

おにこ
おにこ

この二つで、かなり腰への負荷が軽くなりますよ。

 

・腰ベルトがしっかりしている
・抱っこもおんぶもできる
この二つはマストです!ついでに洗濯機で洗えたらいうことなしかなと思います。

まとめ

抱っこ紐はどんなお母さんでも一人一つは持っているアイテムではないでしょうか。

外出時はもちろん、家の中で家事をしている時もとても役立ちます。

 

私的なことですが、これから抱っこ紐をして赤ちゃんを抱っこするお母さんが、正直

おにこ
おにこ

羨ましいです

娘はもう直ぐ3歳になるので抱っこ紐をする機会はほとんどなくなりました。

当時は腰が痛かったり、寝不足で大変だったりと思っていましたが、過ぎてしまえば無いものねだりでしょうか。
小さな赤ちゃんのミルクの匂いとホワホワした感じが羨ましいです。

大変な時も、過ぎてしまえば懐かしくてもう一度経験したいことに変わっています。

少しでも負担の減る抱っこ紐を活用して、子育て頑張ってくださいね。(私も頑張ります笑)

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました