スポンサーリンク

手が離せない時のママのお助けアイテム!ペチャットの使い方と感想

子育て

こんにちは。今日は実際に利用してみて、思ったよりも便利だったアイテム「ペチャット」について紹介します。
私は、ペチャットを実母から出産祝いプラスαで頂いていたのですが、放置してました。

存在は覚えていたのですが、生後間もない子に使ったところで無反応だろうと思っていたからです。

数ヶ月に一度、実験的に反応を見ていましたので、そちらの結果もあわせてご報告します!

スポンサーリンク

ペチャットとは

見た目は直径45mmくらいの大きめのボタンの形をしたスピーカーです。
お子さんの好きなぬいぐるみに付けてスマートフォンと連動させることで、まるでぬいぐるみがしゃべっているかのように音声でコミュニケーションがとれる”ボタン型デバイス”です。

充電はUSBを使用し、スマートフォンとの接続はBluetoothで出来ます。
操作には、専用の「ペチャット」アプリをダウンロードしないといけませんが、手間がかかるものでも、難しいものでもありませんでした。

ペチャットアプリDL

まずは、appstoreを開きます。(iphoneの場合です)操作は開いた後は同じです。英語バージョンも取得できます!

ペチャットアプリ画面

データのDLを行いますと出るのでボタンを押してください。

そうするとペチャットの初期設定をはじめますと出るので、スタートをタップ。

利用規約を同意してくださいと出るので同意してくださいね。

後はSTEPに沿って操作を進めてください。

step3は「ペチャットの声を設定してください。」です。ふつう・ひくい・たかいと選べます。
step4は「声のスピードを設定してください。」です。ふつう・おそい・はやいが選べます。
step5は「ペチャットに呼ばせたい名前を登録してください。」です。ひらがな10文字以内で入力してください。

ペチャット使用上の注意

使用上の注意が出てきます。OKしてください。これで早速使えるようになりました!

取り付け方

ボタンの裏側に大きめの通し穴があるので、ぬいぐるみに糸で縫い付けてもいいし、ヒモに通したりと簡単に付けられます。
娘はその日の気分によって遊ぶ人形が違うので(そんなに数はありませんが)、取外し可にしたいと思ってヒモを通して人形に結ぶだけにしています。

何百通りもあるセリフとおはなし

ペチャットお話

喋るセリフの量は多く、20のカテゴリー・400以上のセリフが収録されています。
アプリ内から選んだセリフをタッチするだけで、ペチャットのスピーカーから音声が出て喋ってくれます。
自分で入力したテキストも、ペチャットがかわいく読み上げてくれます。

おしゃべりの他にも20曲もの童謡や20話のお話が収録されているので、お話の読み聞かせまでできてしまいます。

また、ご飯の用意をしてたらアプリを一回一回タッチする暇は中々ありません。
そんな時は「おしゃべりモード」にすると、子供の声に反応しておしゃべりをしてくれます。
「まねっこモード」にすると、話した言葉をオウム返しのようにまねをしてくれます。
※画像右下の「こっちゃん」というのは私が設定した、ペチャットに呼ばせたい名前です。
タップすると喋ってくれますよ。

機能が豊富すぎる

ペチャットセリフ

・アプリで入力した文字やセリフを、かわいく読み上げてくれる。声の高さも変更可能。
・吹き込んだセリフを、変換しておしゃべりしてくれる。
・しゃべらせたいセリフを、カテゴリーごとに選ぶことができる。(400以上のセリフ収録)
・うたの一覧からペチャットにうたわせたい歌を、選んだり追加したりもできる。(20曲収録)
・お話の一覧から ペチャットに読ませたいお話を、選んだり追加したりもできる。(20話収録)
・おしゃべりモードとまねっこモードを使うことで、声に反応して、ペチャットが自動でおしゃべりしてくれる。(忙しい時に手が空くのがなんとも有難い!)
※画像はイヤイヤバージョンです。

年齢別、我が家でのペチャットへの反応

0ヶ月〜1歳

残念ながら無反応でした。
正確には、ペチャットから出ている音声には興味を示します。
それでも触れることもなく、何かどこかから音が聞こえている。という感じでした。

1歳〜2歳

反応はありました。
ですが、人形が喋っているとは思っていなくて、人形に付いているボタンから声がしている。と認識して、ボタンを人形から引きちぎって(乱暴な娘)ボタンだけに注目していました。
人形は人形、ボタンはボタンでそれぞれ別のおもちゃだ!といった感じでした。

2歳〜2歳半

ボタンと人形を別物と認識していたので、いったん回収しておりました。
最近改めて人形につけてみたところ、何と人形とボタンを一体としてみるようになっていました。

特に「おしゃべりモード」と「まねっこモード」はとても活用できていて、ご飯の用意をしている時にたいへん重宝しています。

お話モードで長めのお話も選んで聞かせたりしています。(なんと白雪姫のお話は最長の7分24秒)

まとめ

はじめに貰った時は正直ピンときていませんでしたし、生後まもない娘の反応を見て「やっぱりな・・・」と思い、放置してきたペチャット。

そうはいっても数ヶ月に1度は起動させて反応を伺っていました。

2歳半を過ぎた今、ペチャットは私の子育ての相棒となっております。

忙しい時にこそ助かるペチャット。ご飯の用意や、ゆっくりトイレに行きたい時に代わりを担ってくれる良い相棒なので、今は大切にしています。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました