スポンサーリンク

ベビー用品買い揃え!大活躍だったもの・正直いらなかったものまとめ

babyroom 子育て

第一子の誕生がもう直ぐ!という方。

出産前に色んな大人(両親・先輩ママ)からベビー用品を早めに買うこと促されてないでしょうか。

でも

  • 本当に必要なもの
  • 買わなくてよかったもの
  • 出産後に赤ちゃんに合わせて買ったほうが良いもの

購入時期は様々です。

嬉しいことだから色々買っちゃえ〜と買いすぎるのはちょっと待ってください!

生まれることはゴールではなくスタート。

子育ては成長とともに、リアルに沢山お金がかかります。

おにこ
おにこ

私もまだまだスタートしたてですが、すでに痛感

赤ちゃん準備で買ってよかったもの・必要なかったと思うものを紹介しますのでご参考までに!

 

スポンサーリンク

買ってよかった!必要だったと言い切れるもの

抱っこ紐

抱っこ紐は必須アイテムといえます。

使用期間も生まれた頃から4歳までと長めの設定。

我が家の娘はもうすぐ3歳で、今はほとんど利用していません。

でもお出かけの時は持ち歩きます。

抱っこ紐もベビーカーも持たずに「ママ、抱っこ〜」と言われた時の恐怖といったら・・・

大きめの鞄に入れると持ち歩きも便利なので、抱っこ紐は本当に買ってよかったものといえます。

ただ、私は抱っこ紐に失敗して3つ購入しました。

オススメの抱っこひもの紹介も併せて、宜しければこちらもご参考に。

【あわせて読みたい関連記事】

赤ちゃんお迎え準備、抱っこ紐は用意した?失敗して買い足さない方法
赤ちゃんを迎える準備に抱っこ紐は用意しましたか。今回は、何の気なしに買った抱っこ紐が始まりで、結果抱っこ紐を3つ買うという失態をおかし、お金の無駄遣いをしてしまったというお話。その経験を踏まえ失敗しない抱っこ紐の買い方とポイントをお伝えします。

 

 

授乳クッション

こちらも早々の購入が良いかと思います。

授乳クッションは、産後の授乳指導時から重宝しました。

産後は体がバキバキ。(私の場合は、座るのに時間がかかるほどのダメージでした)

授乳クッションがないと腰を曲げたり、腕で赤ちゃんを支えて母乳を飲ませないといけません。

これ、経験してもらえたら実感すると思いますが、しんどいです。

多分どの産科にも授乳クッションが用意されてると思います。

試用期間は人それぞれですが、私は授乳クッションには大変お世話になりました。

産後、自宅に戻るまでに用意したかった私は、退院前に急いでポチリしました。

私が使っていたのはこちらです。(↑2019年7月現在アマゾンにしか在庫がありませんね。気になる方はお早めに)
選ぶ時のポイントは、ボタンがついてるところですね。
くるっと留めれるのは便利ですよ。

こちらにもオシャレ授乳クッション揃ってます。ご参考にどうぞ↓

おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】

 

ベビーバス

こちらも必ず必要になります。

使い始める時期も、退院後すぐから!

生まれたばかりの赤ちゃんと一緒にお風呂に入るのはタブーですね。

でも赤ちゃんを洗おうとするとどうしてもお風呂の場合だと中に入らないといけませんよね。

でもベビーバスなら、どこでも赤ちゃんを洗うことができます。

普通はお風呂場で使うかと思うのですが、私は少し広い場所で洗いたいと思いました。

その結果、私の部屋(1階)の床の下に新聞紙とタオルを引いて使っていました。

洗いやすかったし、洗い終わった後のお湯はすぐ庭に捨てれるという好条件。

ベビーバス自体の利用は長くありません。

私が実際に使っていたベビーバスも3ヶ月までとなっていました。

長期的に使うものではないから、空気で膨らませて収納もできて、何より安価なものを選びました。

おにこ
おにこ

空気でフカフカに膨らむので赤ちゃんも洗いやすかった

ベビーゲート

こちらもどのご家庭にもついてるであろうベビーゲート。

台所に付けたり、階段に付けたり用途は様々ですね。

我が家は、カトージのベビーゲートを購入しました。

ベビーゲートは、生まれてしばらくしても使わないから「まだ良いや」とオットと話していました。

が、思ったよりも早く必要になります。

我が家はハイハイ始まってるのにしばらく買い忘れるという失態で、ヒヤヒヤしました。

あと、赤ちゃんが慣れる前に親が慣れておくのも大事です。

慌てて買った我が家のベビーゲートは親にとっては違和感でした。

階段のところにつけていたのですが、降りる時に足が慣れてないのです。

今までよりも、1段目は少し足を上げて階段を降りる必要が出てきますが、まぁ慣れませんでした。

取り付けを検討している方は早め購入が大事です。

 

おにこ
おにこ

まだ大丈夫〜なんて思ってたらハイハイで階段近くまで来てしまったことが

オット
オット

あの時は冷えたね。急いで買ったよね


扉を90°で固定できる開放機能付きで、奥・手前どちらにも開けられ固定できます。

丸みのあるデザインと取り付け可能幅が67cm~93cmが購入の決定打でした。

取り付け可能幅って結構狭めだったりするのですが、こちらは余裕がありました。

正直、買わなくてよかったもの

バウンサー

おにこ
おにこ

いや〜いりませんでした・・・

バウンサーも赤ちゃんあやしグッズだと思って購入しましたが、いりませんでしたね。

赤ちゃんにもよると思うのですが、大体の赤ちゃんは別にバウンサー、好きではないっぽいです。

私がバウンサー購入を検討している時に、周りの先輩ママから「いらないよ〜」と言われてました。

  • なんだかんだいって結局ぐずりだしたら抱っこするしかなかったという声
  • 使わなくなった時の置き場所に本当に困る
おにこ
おにこ

先輩ママの言うことは結構正しい・・

中古品や、友達からのお下がりなら有りですが、新品を買う必要はないかもしれません。

驚くほど使わない子は使わないです。

ただ、電動バウンサーは使えると思います。

友達が持ってたので試してみると、娘が普通に寝ました。

おにこ
おにこ

ただ・・・高い!我が家は手を出せませんでした

ミトン・靴下・スタイ

結構必要かな〜と思って買ったものの、全くもって使わなかった靴下やスタイが沢山。

特にアンクレットやロークルー(短めの靴下)は、使い勝手も悪いです。

可愛いと思って買ったものの、短めの靴下は赤ちゃんがバタバタするだけでスポンと抜けます。

短めの靴下を小さいうちに履かせるのは、お母さんが面倒だと思います。

おにこ
おにこ

スタイも沢山いらなかったな〜

生後間もない間隔の短い授乳でも、ガーゼがあれば十分です。

お出かけ用のスタイは2枚ほどあると便利。(ガーゼ持ち運びは少し恥ずかしい)

そもそも吐き戻しのミルクは、スタイの容量をはるかに越えて溢れますし、ガーゼが必要です。

我が家では、スタイも洗って下に着てた服も洗うので、スタイいらなくない?という結論に。

離乳食が始まるとビブ(エプロン)が大活躍しますしね。

そしてミトンは、何度か使ってみましたが、赤ちゃん嫌がってすぐに外しました。

おにこ
おにこ

周りのママ友もミトンは使わなかったなーと口を揃えて言ってましたよ

ベビー浮き輪

こちらはオットが嬉しそうに買ってきました。

ですが申し訳ないですが、封が開くことはありませんでした。

おにこ
おにこ

申し訳ないが、これは使わないぞ

オット
オット

ひどすぎる

なぜ封が開かなかったかというと忘れていたのです。

あと私が興味がなかったので、率先してやってみよう!という気になりませんでした。

でもこの浮き輪、最近問題になりましたね。

「実は危険だ」と色んなお医者さんが苦言しています。

これを知ってますます使わなくてよかったーと思いました。

可愛いと思っても、危険なものだと言われて使い続ける親はいませんよね。

 

お尻洗浄器・鼻吸い器

こちらはどちらも安価なものを買ったので、ひとまとめにしました。

お尻洗浄器は、冬場でも使いませんでした。

温かいお湯で綺麗にしてあげなくても、ウエットティッシュでさっと拭けば十分です。

お湯で洗わなくてもかぶれたりしませんでしたよ。

鼻吸い器もおばあちゃんが買ってきてくれた安価なもの。

母親がチューブに口をつけて吸ってあげるというものです。

これは、うまく吸い上げられませんでした。

もし吸い上げに成功しても自分が気持ち悪くなりそうで、想像したら積極的に使う気には・・・。

赤ちゃん用綿棒でも、綺麗に鼻水は取れたというのが私的な感想です。

 

 

子供の好き嫌いで、好きだと大活躍なもの(様子見で購入で良いもの)


おしゃぶり

我が家は母子ともにはまりました。

赤ちゃんがゴムの匂いや感触が大丈夫でハマったら、お母さんのお助けアイテムになると思います。

【あわせて読みたい関連記事】

おしゃぶりは2歳まで?苦戦中のお母さんに試してほしいあれこれ
生まれた頃からお世話になってるおしゃぶり。赤ちゃんもお母さんも多大な恩恵を受けたはず。それでも世の中では2歳までに卒業しましょうの声が。おしゃぶりヘビーユーザーの我が家の体験も含めて、おしゃぶり卒業に苦戦しているお母さんに試してほしいあれこれの紹介。

 

 

ベビーベッド

我が家の場合は寝る時に使うのではなく、居間での昼寝用で使っていました。

おにこ
おにこ

夜寝る時は添い寝でした

2段階で利用できるので、小さいうちは上、そのあとは布団を外してベビーサークルとして使用。

コンパクトに折りたためるので、畳んで収納しています。

もう使わないかなと思いつつも、便利だったので家に置いたままになっています。

娘も気持ちよかったのか、お昼寝もご機嫌。

目に届く場所にあるのも安心して重宝しましたよ。

本当に使いやすかったです。

まとめ

意外と使わなかったり、買ってよかったりの子育てグッズ。

ベビーカーも用途によっては凄く活用したりしますよね。

我が家では電動自転車を買うまで、移動は電車だったりしたのでフル活用していました。

でもB型は買わなかったですね。

だから必要と思えば必要だし、あまりいらなかったといえばいらなかったし。と迷うところでした。

おくるみはお祝いで貰いがちなアイテムなので、一通りお祝いをもらった後に検討するのがお勧め。

おにこ
おにこ

おくるみはあると便利ですが、沢山はいらないなぁ・・・

赤ちゃんとお母さんが快適に過ごせるアイテムをゆっくりご検討くださいね。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました