スポンサーリンク

タイムチケットで副業!初心者が時間を売ってみた感想と一連の流れ

副業でタイムチケット お金のこと

個人のスキルを売り買いする時代。

【タイムチケット】 ココナラ で日々たくさんのやり取りが行われています。

気になっていたタイムチケット、売る側になって登録してみました。

登録した日に問い合わせを頂いて無事会う事が出来たので、流れや当日のレポートをお伝えしたいと思います。

  • タイムチケット、気になってたけど実際どうなの?
  • どうしてやろうと思ったの?
  • 登録の仕組みや仕組みや手数料は?
  • 何を売ったの?
  • いくらで売れたの?
  • どこで待ち合わせたのか、連絡手段は?

 

など、タイムチケットを実際に売った人はどんな感じで売ったのかを記事にしてみました。

読んでくださった方が

  • やってみたいと思っていた
  • 危なくないのか
  • スキルはどれほど必要なのか

上記の様な想いが解決されるといいなと思います。

実際の登録の仕方や、一番はじめに売れた金額・何を売ったかも公開します。

また、「時間を買いたい!」と思っている人の参考になったら幸いです。

 

スポンサーリンク

タイムチケットで副業の始め方

タイムチケット

【タイムチケット】 は、「わたしの30分売り始めます」というインパクトのあるキャッチコピーで有名ですね。

実際に30分から時間をチケットにして売ることができます。

登録は無料で、販売した人はチケットが売れると手数料をタイムチケットに払います(自動)

タイムチケットに登録してみて、初めの設定は多少面倒かも?と思いました。

でも1回作ったらあとは申し込みを待つ。という感じになるので始めやすいと思いました。

登録者数が10万人以上いる理由も納得です。

人気のチケットはダントツでSNSなどの宣材写真の撮影だと思いました。

軽いものだと雑談系の「何でも相談に乗ります」です。

作り込まれている分、高単価なのは事業やコンサル系です。

いろんなジャンルがあるので見ている方も飽きませんし、気になるチケットも時間制だと試しやすいです。

また実際に会話なくてもサービスを提供することができるのもメリットです。

対面ではなくても、スカイプやメールなど、売りたい人が選ぶこともできます。

複数選べるので、わたしは希望するエリアの他にスカイプ・メールも選びました。

購入する側も、気になるチケットだけど遠方だと買えないという悩みも解消できます。

タイムチケットで副業する為に自分のページを作る

タイムチケット

タイムチケットで副業をする為にまず登録作業をしなければいけません。

「売る側」の手順としては簡単で、

【タイムチケット】 登録


タイムチケット
facebookでログインかメアド登録か選びます。

わたしは、メアド登録だったので、プロフィールを書くときに「本人確認」を提出しました(運転免許証)

まずはプロフィールを作りましょう
タイムチケット
写真を選びます。HPを見ていたら顔出しの人がほとんど!

できるなら顔出しが良いです。(わたしも顔出ししてるのでスタンプ隠しです)

タイムチケットタイムチケット自己紹介もしっかり作りましょう。

自分はどんな人で、どんな経験をしてきたか、売りたいものとマッチしそうなものは書きましょう。
タイムチケット

本人確認資料を提出することでチケットを「売る」ことができるようになります。

Facebookと紐付けした場合は必要ないかもしれません。が、ご確認くださいね。

プロフィールの準備が完了したら、いよいよ時間を売りましょう。

ログインしたら
タイムチケット右上の「売る」をクリックします。

タイムチケット販売方法を選択画面になるので、実際に対面の場合は左側のチケット(時間)の販売手続きを選びます。

タイムチケット
販売する時間は30分〜3時間まで・販売価格は1時間あたり5千円から10万円まで選べます。

私がサービス手数料高いな〜と思ったのは、実際に数字を見た時に感じました。

5千円というのは1時間あたりの金額です。

30分あたりはその半分の2,500円という意味です。

30分あたり2,500円で販売しても手元に来る頃には1,800円ほどになっています。

また、これは会う際の飲食代も含める必要があります。

実際に会ってからチケット購入以外の手出しをしないために設定されています。

これは、会った時のトラブルになりやすい点だと思うので、しっかり決め事を作ってくれるのは有り難いです。

ただし買う側からしたら30分2,500円からなので、十分なお支払いをしていると考えます。

飲食代を込みでした場合、当日の支払いが増えるのでそこもしっかり考えて金額は出しましょう。

あとはフォーマットに従って入力していきましょう。

タイトルを決めたり画像を選んだりします。

タイムチケット
購入者とのやりとり方法を決めます。

エリア選定は、直接会う場合の希望場所を記入しましょう。

さらに項目を進めるとオプションがあって、交通費を別途請求できるか選べます。

  • 対面(実際に会う場合)
  • オンライン(スカイプなど)
  • 電話(自分の電話で話す場合)
  • メッセージ(メールなど)

一つに絞る必要はないので、柔軟に対応すると買ってもらいやすいです。

タグというのはインスタでいう#のようなものです。

自分が売りたいものを追加します。

(カフェでお茶を売る場合)カフェ・お茶・雑談・話聞きます

こんな感じで登録しましょう。

次はしっかり作りましょう。
タイムチケット
購入しようかどうかはここで決まるといっても過言ではないです。

しっかり経験やスキル・提供できることなどをまとめましょう。

タイムチケット最後に有料オプションの有無を決めましょう。

交通費が別途支給なのかどうかなど、自分の希望をオプションとしてつけましょう。

最後に赤枠の「発行して、予約可能日時の登録へ」に進みます。

タイムチケット

ここでは空いている日にちなどが決まっている場合は入力しましょう。

わたしは特に指定はなかったので手をつけずに「チケット発行手続きを完了する」を押しました。

 

作ったプロフィール画面はこのような感じになります。

(写真・なまえなどモロ出しなのでスタンプで隠します)
タイムチケット自分の「売る」ページです。

わたしは3つ売っているので、横並びで表示されています。

タイムチケット

タイムチケットで副業をどうしてやろうと思った?

タイムチケット

そもそもどうしてタイムチケットで副業しようと思ったかといえば、好奇心以外ありませんでした。

たくさんの人が「売り・買い」してて、しかもジャンル幅が広いところに魅力を感じていました。

わたしは3つの「売る」を設定しましたが、そのうちの一つに

「雑談」を入れました。

なんでもいいから話しませんか?を入れてみました。

なぜならわたしが一番興味を持っていて買ってみたかったチケットだからです。

買ってみるほどの勇気はありませんでしたが、売ってはみました。

「あなたのスキルを売る」のに雑談ってスキル?と謎に思っていました。

でも気づいたことがありました。

雑談を売っている人で売れている人って、プロフィールがしっかりしてます。

「わたしは、こういう人間でだから悩みでもなんでも話し聞きます。」

「実際にはこんなことをしていました。」

「資格はこういうのを持っていて・・・」

こんな感じで作り込まれています。

なるほど!雑談というチケットにもしっかり自分を出さないといけないのね!

そう思っていると、人気チケッターの人で全く作り込んでいない人もいました。

コンサルの人ほど、プロフィールを売り込みをしっかりしなくても買われるイメージの雑談。

「もしかしてわたしも買ってもらえたりする?」

そんな淡い期待からチケットを出してみました。

タイムチケットで副業は結局いくらで売れたの?

お金と電卓

一番初めに売れたのはなんと「雑談」のチケットでした。

しかも登録から半日もしないうちにメールが届きました。

1時間で売っていたのですが、「30分でも良いですか?」とメールが来ました。

あまりにもすぐのメールだったのでわたしも何が何だかわからずでした。

せっかくのお話と思ってすぐに「30分で良いです」そう答えました。

それから数回やりとりをして、60分単価にしていた料金を30分に変更してお買い上げいただきました。

雑談チケットを出している人は、1時間6千円の設定が多いように思ったのでそれに合わせました。

なので、30分なので3千円です。

交通費は都内であれば料金内に入れることを書いていました。

飲食代も料金に含めていたのでトータルで3千円お支払いいただきました。

そして、手数料を引かれるとわたしの売り上げは2,100円でした。

おにこ
おにこ

約1,000円が手数料・・・やっぱ高くない?

正直、そんな風にも思いました。

でも仕方ないです。そして雑談でお金を頂けるなんてなんて凄いシステム!

 

タイムチケットで副業の登録の仕組みや仕組みや手数料は?

タイムチケット

手数料は販売価格によって変わります。

タイムチケット・販売総額手数料
1円〜5万円以下25%(税別)
5万円超〜10万円以下20%(税別)
10万円超〜30万円以下15%(税別)
30万円超10%(税別)

早速ですが、5万円以下の手数料高っ!

と、思ったので似ているサイトココナラ と比べてみましょう。

ココナラ・販売総額手数料
1円〜5万円以下25%(税別)
5万円超〜10万円以下20%(税別)
10万円超〜50万円以下15%(税別)
50万円超10%(税別)

ほぼ一緒です。

おにこ
おにこ

新参者からしたら手数料は高めに感じました

オット
オット

業界的には普通なんだね

タイムチケットは、会った時の直接のお金の取引がありません。

そう考えると、お金の流れのやり取りをしてくれることはありがたいですね。

おにこ
おにこ

実際に会ってからの金銭トラブル回避!

売上金は銀行振込にすることもできます。

その場合の手数料は一律300円です。

おにこ
おにこ

・・・・(ちょっと高くない?

ちなみにココナラ の場合の振込手数料は160円です。

3,000円以上の売り上げで無料となります。

 

タイムチケットで副業はハードル低め

タイムチケット

【タイムチケット】 の一番の魅力は雑談など、人と携わることがお金に変わるということです。

誰が考えたんでしょう。凄いですよね。

雑談や悩みを話すことでお金が発生するって凄いです。

そう考えるとタイムチケットに挑戦してみる価値、大アリですよね。

実際にわたしは登録して1日経たずに雑談チケットが売れて掲載から3日後にチケットを使ってもらいました。

タイムチケット登録はもちろん無料なので、副業の一つとして登録してみるのは有りだと思います。

チケットを購入してくれた方とは、サイト内のメールでやり取りします。

わたしは今回雑談を購入してくれた方とカフェで会いました。

仕事の話や家の話など、お互いの何気ない話を30分しました。

わたしの服装を伝えて、相手の方の服装も教えてもらいました。

会うときは緊張しましたが、メール内でやり取りした後だったので、すぐに打ち解けました。

30分経つ頃に向こうが時間を気にしてくださって終わりました。

チケットを買って頂いた方にお礼をしてお互い帰路につきました。

手軽に始められるのが副業の大きなメリットです。

登録も無料で、お金のやり取りの管理もしっかりしてくれる【タイムチケット】

わたしが感じたデメリットは手数料が高めと思ったことくらいです。

逆にメリットはありすぎて、やらない理由がないと思ったので、これからも活用していきたいと思います。

興味のある方はまず登録から始めてみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました