スポンサーリンク

赤ちゃんに豆乳は良い?何歳からでどのくらいの量を飲ませるのが適切?

豆乳牛乳 子育て

体に良いとされる豆乳や牛乳。

娘は豆乳が大好き!

体に良いものだし、好きならどうぞ。と飲ませていました。

あまりに量を飲むので、少し心配になって豆乳や牛乳の1日の摂取量や、飲みすぎても健康といえるのかを調べてみました。

私は個人的には、あまり量を飲ませたくないなと思っている派ですが、実際にはどうなのでしょうか。

結論からいうと赤ちゃんに豆乳はあげても大丈夫!

でも、あげすぎには注意が必要です。

いつから飲んで良いかなど、さらに詳しく見ていきましょう!

 

⸜2歳未満のお子様がいる人限定!⸝

スポンサーリンク

赤ちゃんに豆乳はあげて良い

赤ちゃん

豆乳にはたくさんの栄養素が含まれているので、体に良いのも勿論、便秘にも効果があります。

豆乳はスーパーにも沢山並んでいますし、種類も豊富ですよね。

買う際によく目にする「調整豆乳」と「無調整豆乳」違いは何でしょうか。

 

調整豆乳・無調整豆乳の違い

調整豆乳無調整豆乳
大豆固形分6%以上8%以上
大豆たんぱく質3%以上3.8%以上
大豆以外に含むもの大豆油・植物油脂・砂糖類・食塩など大豆のみ

無調整豆乳と調整豆乳の違いは、大豆固形成分の割合です。

おにこ
おにこ

大豆固形成分とは、使用した豆乳中の水分を飛ばした残りの割合のこと

 

 

無調整豆乳

大豆固形分が8%以上のものです。

調整豆乳に比べると大豆固形分が多いということは、大豆の栄養をより多く含んでいるということ。

  • コレステロール値を下げる作用があるたんぱく質
  • 美肌効果が期待出来るイソフラボン
  • 体内脂肪燃焼を促進させる効果が期待される大豆サポニン

コレステロール値を下げて動脈硬化を防ぐレシチン

これらが、調整に比べて総合的に2%ほど多く含まれているということですね。

赤ちゃんには直接関係なさそうですが、一緒にママ・パパが摂取する分には期待値が上がります。

水に浸したり、蒸した大豆を絞ったままの豆乳が無調整豆乳と言われています。

調製豆乳

大豆固形分6%以上のものです。

無調整豆乳に少々の塩や砂糖などで飲みやすくしたのが調製豆乳。

カルシウムやナトリウムなどの、ミネラル成分は調整豆乳の方が多く含まれています。

調整・無調整どっちが良い?

イメージ通り、無調整豆乳の方が大豆の量が多いので栄養価も高いです。

でも基本は大豆固形分の違いということで、栄養はどちらも抜群。

使い分けるのもおすすめですよ。

おにこ
おにこ

離乳食に入れたり、そのまま飲ませたり、都度変えてみると良いかも

 

赤ちゃんの豆乳、あげ方・量

赤ちゃん豆乳赤ちゃんは離乳食の始まる6ヶ月頃から飲むことができます。

水で2倍ほどに薄めた後弱火でゆっくり加熱して、粉ミルクと同様にひと肌に冷ましたものを小さじ1杯ほどから始めましょう。

おにこ
おにこ

沸騰させてしまうと成分が分離するので注意!

オット
オット

離乳食で使ってみたい場合は無調整豆乳を使うと良いですよ

ウンチが柔らかくなったら、減らしたり止めたりして様子をみてください。

豆乳は栄養価が高いので沢山飲ませたくなりますが、摂りすぎは良くないです。

特に小さな赤ちゃんには、豆乳の大きいタンパク質の分子が消化しきれない場合があるので、濃度の調整も必要。

大豆アレルギーの心配もあり、豆腐や納豆の加工品が大丈夫でも豆乳になると発症する場合があるので、初めにあげる時は気をつけてみてください。

3歳ぐらいまでは1回100㎖程度まで、5~6歳児でも1回200㎖ぐらいの量が目安。

大人の大豆イソフラボンの摂取量の目安は1日70~75mgです。

おにこ
おにこ

子供はもっと少ない量

豆乳は200㏄で、大豆イソフラボンが約40㎎含まれています。

豆腐や納豆など他にも大豆食品を使う場合、多くの大豆イソフラボンを摂取していることに。

 

そう考えると摂取過多を豆乳が補助してしまうことにもなりかねないわけです。

 

豆乳は冷凍保存できる?

赤ちゃん

残念ながら、豆乳は冷凍すると成分が分離してしまいます。

なので冷凍保存には向いていません。

豆乳を購入する際のポイントは、使いきれる量を購入することがおすすめです。

おにこ
おにこ

鮮度が落ちないうちに使いきるのがベスト!

200㎖のものなら使いきりやすいですよ。

 

ちなみに離乳食用に調理したもの(豆乳スープや豆乳粥など)は冷凍できます。

赤ちゃんにおすすめの豆乳

豆乳は量に気をつけたら、栄養もあるし是非飲ませたい飲料ということがわかりました。

初めての育児、頭でっかちになってた私が辿り着いたオススメの豆乳も紹介します。

有機大豆使用の無調整豆乳

無調整豆乳の中でも、農薬を使わずに育てた「有機栽培」の大豆というものがあります。

1パックあたりの値段も調整・無調整豆乳と変わらずだったので、迷わず私は有機豆乳を使ってました。

「有機JASマーク」がついているので買うときの目印にしてみてください。

私が離乳食時期に実際に使っていた(今も飲んでいる)豆乳を紹介するので参考にどうぞ。

 

マルサン 有機豆乳 無調整

1本あたりネット購入だと余裕で100円以下です。(多少の誤差はあり)

安くて飲みきりだったので一番愛用していました。

味は無調整なこともあり、しっかり〔大豆〕を感じます。

小分けなので使い勝手がよかったです。

味は他の有機豆乳に比べると、薄めに感じました。

私は飲みやすさを感じましたよ。

もちろんアマゾンでも買えます。

[Amazonブランド] SOLIMO マルサン 有機豆乳無調整 200ml×24本

私は楽天とアマゾンを都度比較して、ちょっとでも安い方で購入していました。

タニタカフェ オーガニック無調整豆乳

タニタカフェからもオーガニック無調整豆乳が出ています。

マルサンの会社から出てますが、タニタカフェが監修しているバージョンです。

癖もなく飲みやすさを感じます。

豆乳大好きな夫的には「薄くない?」との感想も。


マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 200ml×24本

アリノール 無調整有機豆乳

こちらはアマゾンでは無かったので、楽天から購入していました。

ちょっと値段が高めですが、私は一番飲みやすさを感じています。

1Lサイズしか無かったので、離乳食時の日常使いではありませんでした。

おにこ
おにこ

ご褒美的なポジションで購入

離乳食のストック用(冷凍)にも重宝しますよ!

 

スジャータ 有機豆乳

夫のお気に入りは、スジャータの豆乳。

しっかりした味だということで、娘以上に喜んで飲んでいました。

しっかり濃いめで、パッケージのキャッチコピーも「豆腐もできます」

330mlをスーパーでは見かけなかったので、これも使い切りを希望してネット購入。

使いやすく離乳食で使うと味がしっかりする印象です。

こちらはアマゾンでも購入可。


スジャータ 有機豆乳 無調整 (プリズマ容器) 330ml紙パック×12本入

赤ちゃんに豆乳は良い!

赤ちゃん豆乳

赤ちゃんに豆乳は、生後6ヶ月頃の離乳食時期から与えて良いことがわかりました。

離乳食で使いたい場合は、調理したものに関しては冷凍保存ができます!

ちなみに我が家では、無調整を飲ませていたので娘は今でも無調整好き。

おにこ
おにこ

私は離乳食が終わった今、調整豆乳の方が好きです

調整・無調整・有機無調整と豆乳も様々。

好みで赤ちゃんにも嬉しい豆乳ライフを!

ただし、1日の量を守って飲みすぎ・あげすぎには注意してくださいね。

 

他にも飲み物シリーズあります。よかったら覗いてみてくださいね。

赤ちゃんに牛乳は何歳から?

子どもにコーヒーはいつから?

\2歳未満のお子さんがいるご家庭に/

 

\0〜4歳のお子さんがいるご家庭へ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました