スポンサーリンク

奥さんばかりに子供の叱りを押し付ける旦那さん、それってどうなの?

子育て

こんにちは。
子供の頃、悪いことをした時に「叱る」ことが多かったのはお母さんですか?お父さんですか?
ご家庭ごとで違うと思いますが、我が家は叱るのは私「お母さん」の仕事です。

私が育った環境は「お父さん」が叱る環境でした。

今振り返ってみて思うところは色々あるのですが、もちろん「お父さん」が叱らないのは良いことだと思うのですが、なんでも「お母さんに叱られるよ」と口癖のように言う旦那に時々思うのです。

おにこ
おにこ

あんたが叱りなさいよ

今日はそんな子育て家庭のパワーバランスについてと立ち位置についてのお話です。

スポンサーリンク

お父さんが叱る

私の育った環境はこっちでした。
叱るというか、怒るに近かった気がしますね。
ちなみに「怒る」と「叱る」どう違うの?と思っていたのですが

「怒る」→相手が自分に悪い影響を与えたり、自分が指示したとおりに動いてくれなかったりした場合に、自分が腹をたてたことを相手にぶつける動作。
 
「叱る」→相手が自分を含めて誰かに悪い影響を与えたり、自分が指示したとおりに動いてくれなかったりした場合に、相手をより良くしようとする注意やアドバイスを、あえて声を荒げたり語気を強めたりして相手に伝える動作。

http://blogs.itmedia.co.jp/tani/2008/03/post-83b9.html

こう説明されると納得ですね。

私の父は世に言う「昔ながらの亭主関白の九州男」で、母も昔ながらの「三歩後ろを歩く様な九州女」でした。
実の父のことを悪く言うのもなんですが、子供ながらに「大人のくせになんて子供」と思っていました。

母なしでは、醤油がどこにあるのかもわからない。母がアイロンをかけた服しか着れない。なんでも母にしてもらってるのに「俺が稼いでる」が脳内に染み付いてる様な人でした。
そのくせ、子供のことで気に入らないことがあると大声で母や子供たちを怒鳴り散らしたりしていました。

おにこ
おにこ

あ、嫌いなわけではないですよ

真面目で頑固な父を「働いてくれてるから」と、いつも子供たちに言っていた母は専業主婦で子供3人の子育てを頑張っていました。

逆に、近所の友達の家はお母さんがヒステリックで叱る担当でした。このお母さんも叱るというより怒る方だったと思います。
なのでお父さんは優しいイメージが強かったですよ。

オット
オット

どっちが良いんだろうね。バランス難しい

お母さんが叱る

こちらは、今の我が家です。
まだ3歳にもなっていない娘を叱ったところで意味がない。という思いがあるので、叱るほどでもないですが、例えば出先で誰かに迷惑をかけたり、お友達に意地悪をしたりしたら叱ります。
お友達に意地悪してるところは見てませんが、そのうち意地悪したら叱ると思います。

他にも家で食べ物をひっくり返したり投げたり、犬に意地悪したら叱ります。
怪我しそうな、危ないことをしても叱ります。

ただ、たまに娘を怒ってしまいます。
理不尽な大泣きをされたら怒ってしまいます。
ただ、ちょっとやそっとじゃ動じません。
1時間以上泣き続けた場合は、私が部屋から出ようとします。
それも理由無き大泣きなので、娘の気持ちが収まるまで耐えなければいけない時がヤバいのです。

おにこ
おにこ

私も泣きたくなります

よく虐待のニュースをテレビなんかで見ると思うのです。
子供に手をあげるのは、どんな理由であれダメです。
それを大前提においても、虐待をしてしまったお母さんはその時、何か外れてはならないものが外れてしまったのだろうと。
お母さんだって人間だから・・・と母になった今思うのです。

でも、それと同時に自分がやられて嫌なことを、小さい子供にとっては絶対的な存在である親がやってしまう。恐怖を植え付けてしまう。
絶対ダメです。許されることじゃないです。

でも、叱ると怒るの境界線って本当難しいです。

お父さんが叱らない

これはとても良いことだと思います。
でもそれと同時に、悪いことをした時に「叱る」のがお母さんになってしまった時に、お母さんのストレスが溜まると思います。
誰も可愛い我が子をいちいち叱りたくありません。
でも、どちらかが本当に悪いことをした時に叱らなかったらどうなるでしょう。

例えば、何でも思い通り、思ったことを言えばその通りになる子供がいたとします。
(これは若干、旦那と子供のことを言ってます)
子供はパパに言えば大体のことは通ると思ってると思います。
その証拠にアイス1つとっても、パパにはアイスが出てくるまでずっと「アイス頂戴!」と言い続けます。

中々くれないと大きな声で怒りだします。

それはそうですよね。だっていつもはくれるのにくれないんですもん。

逆に、私に「アイス頂戴!」といってきても、その時がご飯の前だったり、夜寝る前だったら「ご飯の前だから、ご飯の後でまだ食べたかったら考えよっか」や「寝る前だから明日のおやつに食べよっか」というと「わかった。」と納得してくれます。

子供はちゃんと理由を言えば理解してくれます。でも、その前に可愛いからなんでもしてあげたくなるを通しちゃうと、そのうち「パパは良いって言った」「パパだったらしてくれる」と思うようになって、間違ってないであろうお母さんが煙たがられたりします。

そうすると、この怒りは子供ではなく旦那へ一直線です。

お母さんが叱らない

これができたら一番良いですね。
子供と一緒にいる時間が長いお母さんがある程度ドシーンと構えて怒らないのは良いことです。
でも叱らないといけないことは、どうしても出てきます。

命に関わったり怪我したりは阻止したいです。そんな時に叱らないといけない場面は出てきます。

そんな時、お母さんではなくお父さんが叱ってくれることで家庭のバランスは保てる気がします。

それに普段怒らないお父さんが怒るってこわいイメージあります。

やっぱりお母さんは優しく、お父さんも優しいけどいう時はしっかりいう。なんて姿が理想系な気がします。

おにこ
おにこ

お母さんばかりに叱る役割を与えるお父さんは罪と思う

オット
オット

叱るほどのこと?って思っちゃうんだけど

おにこ
おにこ

・・・・はい?

それではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました